さわだ行政書士事務所のブログ|京都・亀岡の相続・遺言・許認可|二足のわらじの奮闘日記

「さわだ行政書士事務所」と「さわだ書店」。京都府亀岡市で行政書士をしながら書店業も頑張っています。

さわだ行政書士事務所-家族

ドラマにおける設定の不思議!法令その他に矛盾している?

探偵が早すぎる! 何を隠そう、私は結構、ドラマ好きです。 ドラマ「探偵が早すぎる」、見てました? 大富豪の遺産を巡り、相続人である娘の命が狙われているところ、その刺客の計画を実行前に未然に防ぐという、あまりに斬新な探偵物語に、毎週わくわくしな…

特別養子縁組という制度があります 里親になるという選択肢

親子関係を解消する方法 さて、先日のブログにおいて、「今の法律で、親子関係を解消する方法なんて、ありませんから」と書きました。 しかし、私が知る限り、唯一、親子関係の解消を法律が認めている方法があります。 それは、「特別養子縁組」です。 養子…

出生届などの届書は、市区町村で保管されないの? 提出された先と保管場所は違います

「届書」について 届書とは、みなさんが生まれたときには「出生届」、結婚したときには「婚姻届」、離婚したときには「離婚届」、死亡したときには「死亡届」など、市区町村役場に提出する自身の身分に関する書類です。 自分で出すのは、「結婚届」と、場合…

選択された道は明るいですか? 不動産の共有名義は離婚後の問題として付き纏う

生活について 生活って、「収支のバランスの範囲でするしかない」ですよね。 収入は、給与など仕事による報酬だけではなく、例えば親からの援助や、不動産による収入であっても、お金として入ってくるのですから、収入に違いありません。 仮に支出が収入を上…

養育費を請求する権利は誰のもの? 子どものため離婚後にすべきこと。

初夏ですね。 まだ花粉症が治まりませんけど。 はやく、窓全開で車に乗りたいものです。 最近、ちょっとセンチメンタルなのか、車内のBGMはZARDの、「負けないで」です。 この曲がリリースされたのは、今から24年前ですから、随分懐かしいです。 当時…

エンディングノートを書けば、遺言書は不要なの??

ゴールデンウィークが終わりました。 あっという間ですね。 これで明日から、いよいよ新年度も本格始動!って、のんきなものです。 エンディング・ノートについて さて、今回も相続に関することで、「エンディングノート」について、お話します。 一昔前に、…

夫と別れても、舅・姑の面倒を見るのは義務!? 行政書士が「姻族関係終了届」を分かりやすく説明!

親族について 親族とは法律上は、6親等内の「血族」と、3親等内の「姻族」のことを指します。 ご存じの通り、「血族」とは、血縁関係にある人のことを言いますが、いわゆる血の繋がりだけでなく、例えば養子縁組をした場合も、その親子は「血族」となります…

逃げるは恥だが役に立つ この発想って、自分を守るために重要ですよ

TVドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」。 新垣結衣さん、かわいいですよね。 それは置いといて、第2話と第3話は、私の予想に反して、単なる男女の恋愛模様になってきました。 もう少し、日本の社会制度の隙間を縫うような、挑戦的で意欲的なものを盛り込…

その約束、国境を越えても大丈夫ですか? 外国人との結婚に関する疑問を行政書士が解説!

外国人との結婚について 最近、日本もグローバル化の流れが特に顕著になってきましたね。国際結婚も当たり前の時代です。リオオリンピックでも外国人と日本人との間に生まれた子(ハーフ)の活躍が目覚ましいです。陸上の100m×4リレーでも、日本のケン…