さわだ行政書士事務所のブログ|京都・亀岡の相続・遺言・許認可|二足のわらじの奮闘日記

「さわだ行政書士事務所」と「さわだ書店」。京都府亀岡市で行政書士をしながら書店業も頑張っています。

さわだ行政書士事務所-戸籍・住民票

戸籍や住民票の氏名は変えられるの?ドラマに見る疑問に答えます

名前って、変えられるの? フジテレビ系列の月曜夜9時からのドラマ、「スーツ」は見てますか? 中島裕翔さん(Hey! Say! JUMPのメンバー)、かっこいいですよね。 私たち世代(40代)にとっては、あの東京ラブストーリーで一世を風靡した織田裕二さんと鈴…

親子の縁を切ることはできない 自己都合で戸籍上の親子関係を絶つなんて、認められません

事件について 先日発生した、東海道新幹線車内で乗客3人が切りつけられ死傷された事件のことで、強い違和感を覚えました。 加害者の両親からの発言内容について、です。 加害者の父は取材に対し、「〇〇君(加害者の名前)とは今は家族ではない。中学生の頃…

法定相続情報証明制度をご存じですか? 相続手続きが便利に!

法定相続情報証明制度がスタートしました 今年の5月のことです。 相続が発生すると、遺言書がなければ相続人の間で協議をして、遺産分割をします。 その時には、亡くなられた方(被相続人)の出生から死亡までの連続した戸籍を取得して、相続人の確認を行い…

公的な証明書はどこで発行されるの? 住民票・納税証明書・登記簿など、証明書の発行場所は様々です

役所が発行する各種証明書について 私が行政書士を始めた頃は、各種証明書を発行してもらうことすらも、四苦八苦したものです。 だって、まだ素人同然の時代ですから、証明書が発行される場所って、一般常識でもないですよね。 行政書士試験にも、そんなこと…

旧姓に戻るには期限があるの?ないの? 離婚をする時に決める重要事項

暑いですね。 でも、東日本は記録的な冷夏となっていて、農作物にも深刻な影響が出てるとか。 今年は当初の予報では、希に見る猛暑になるということでしたが、ふたを開けてみると、西日本にしても比較的過ごしやすい夏となっていますね。 気象衛星の進化とス…

死亡届がどこにあるのか分からない!? 死亡届が提出できる場所は法律で決まっています

暑いですね。真夏なので仕方ないですが、早く家のクーラーがなおって欲しいものです。 賃貸物件なので、勝手に修理や交換をするわけにもいかず、切実な悩みです。 さて、以前にこのブログでは、「死亡届が受理されない? 」のタイトルで、死亡届を提出するこ…

出生届などの届書は、市区町村で保管されないの? 提出された先と保管場所は違います

「届書」について 届書とは、みなさんが生まれたときには「出生届」、結婚したときには「婚姻届」、離婚したときには「離婚届」、死亡したときには「死亡届」など、市区町村役場に提出する自身の身分に関する書類です。 自分で出すのは、「結婚届」と、場合…

婚姻届にまつわる、よもやま話 行政書士が教えます!

新年ですから、おめでたいお話を。 職場でお世話になっている男性が、2月に結婚されます。 めでたいです。愛と希望に満ち溢れてますよ。 でもなぜか、「お小遣いはいらない。」宣言をしたそうです。 理由は、「お金を使わないから。」ですって。 「最初が肝…

戸籍について 行政書士が戸籍制度の仕組みを分かりやすく解説!

戸籍のこと 結婚をすれば、市区町村役場に提出する婚姻届において、そこで選択した婚姻後の夫婦の氏(姓)だった方を筆頭者とする、「新しい戸籍」が作られることになります。 このことについて、「なんで?」と思われたことはありませんか? わざわざ新しく…

離婚しても、子どもの戸籍は動かない!? 行政書士が戸籍について詳しく解説!

子どもの戸籍について 昨日に引き続き、今日も離婚に関することで、お話します。 synce-office.hatenablog.com synce-office.hatenablog.com あまり一般には知られていないようですが、親が離婚して戸籍が別になっても、子どもの戸籍って動かないんですよ。 …

離婚の事実は子どもの戸籍にも書かれるの? 行政書士が戸籍について分かりやすく解説!

まずはお子様のこと 私が「離婚」の相談を受ける際に、「最優先に考えてくださいね!」と言うことは、「子どもさんのこと」について、です。 離婚は夫婦の当人同士の問題だと思われがちですが、その影響はお子さんに、色濃く及びます。 実生活においても、も…

個人情報の扱いは慎重に 相続手続きは専門家に依頼されることをお勧めします

行政書士という職業柄、当たり前ですが、よく戸籍を見ます。 戸籍は極めて高度な個人情報です。 「よく」というのは、「頻繁に」と、「詳細に」のどちらの意味もあります。 電子化される前の戸籍は、ある程度慣れないと、正確に読み取りにくいものです。 字…

意識不明の配偶者との離婚 戸籍に関する疑問を行政書士が分かりやすく解説!

戸籍に関する疑問 ドラマの話なので「フィクション」でいいのだと思うのですが、先日テレビを見ていて気になりました。 「30年間、意識不明のまま入院していた夫が目を覚ました(意識が戻った)ら、妻が別の男性と結婚していた。夫はめっちゃショックだっ…

離婚するって大変 離婚について一般的はことを行政書士が解説!

離婚 エネルギーが要りますよね。したことないですけど。 ↑ 指から外された結婚指輪が切ないですね。 一つにしていた生計を分けるのですから、財産分与のことはもちろん、子どもさんがいらっしゃれば、親権の問題を最優先に考えなければなりません。 先日、…