さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

さわだ行政書士事務所

離婚の事実は子どもの戸籍にも書かれるの?

私が「離婚」の相談を受ける際に、「最優先に考えてくださいね!」と言うことは、「子どもさんのこと」について、です。 離婚は夫婦の当人同士の問題だと思われがちですが、その影響はお子さんに、色濃く及びます。 実生活においても、もちろんですが、形式…

10月のご案内

10月の案内ができました。 最近、「ブラタモリ」が好きなんですよ。 先日は広島の三角州について、街を散策されていました。 その番組に続いて放送されるのが、「ドキュメント72時間」でしょ。 秀逸ですよ。この並びは。 「ドキュメント72時間」といえば…

社会福祉の制度は、何回理解しても難解

「Q&A 社会福祉法人の法務・会計・税務(新日本法規出版)」です。 社会福祉事業所への助言をさせていただいている関係で、とても役立っています。 といいましても、私が申請等で関与しているのはNPO法人なので、あくまで参考としています。 この他、…

個人情報の扱いは慎重に

行政書士という職業柄、当たり前ですが、よく戸籍を見ます。 「よく」というのは、「頻繁に」と、「詳細に」のどちらの意味もあります。 電子化される前の戸籍は、ある程度慣れないと、正確に読み取りにくいものです。 字が細かいのと、旧字体であったり、中…

スーツの効果

秋ですねえ。 まだまだ日中は暑いですけど。 10月の衣替えを控えて、冬物のスーツを新調しました。ごきげんです。 昨シーズンに欲しかったのですが、1年がまんして良かった。 イタリアの生地だそうですよ。どのへんが欧米なのか、よく分かりませんが。 10…

安易に押印してませんか?

ハンコを押すのって、今の時代は日常茶飯事ですよね。 宅配便の受け取りなどでもハンコの押印を求められるので、そんなときに、「これ、押しても大丈夫かな?」なんて考えたりしませんから。 すでに日常のルーティーンみたいなものです。 しかし、中にはかな…

相続放棄すれば万事OK?

遺産を相続すると聞くと、「財産が転がり込むんでしょ?いいな。」って、思いません? テレビドラマでも、財産をめぐって相続人が骨肉の争いをしたりするじゃないですか。 もう、ドロドロの。 遺産と言えば、「どうやって多くの財産を引き継ぐのか」、という…

固定資産の課税明細書は自分の名前ですか?

「固定資産あるの?いいなあ」、とばかりは言えませんよね。 儲かる不動産なら、もちろん欲しいですけど。 固定資産、つまり「動かない資産」すなわち、「不動産」には、地方税である固定資産税がかかります。 不動産を持ってらっしゃる方は、都市計画税とと…

番地と地番

亀岡に法務局、なくなりましたよね。亀岡の場合は出張所でしたけど。 園部まで行かざるを得ないので、とっても不便です。 代わりに亀岡市役所の地下1階に、ATMみたいな自動発行機が設置されたんですが、1台しかないんですよ。 しかも、操作方法が、よく…

大阪の運輸支局に行ってきました

近畿運輸局の大阪運輸支局に行ってきました。 寝屋川にあります。 きれいな建物ですよね。新しいし。 その昔、京都の運輸支局に初めて行った時は、雰囲気に圧倒されました。 他の役所とは違う活気もあって、ちょっとした異国ムードがあるんですよ。 看板とい…

その約束、国境を越えても大丈夫ですか?

最近、日本もグローバル化の流れが特に顕著になってきましたね。国際結婚も当たり前の時代です。リオオリンピックでも外国人と日本人との間に生まれた子(ハーフ)の活躍が目覚ましいです。陸上の100m×4リレーでも、日本のケンブリッジ飛鳥選手がジャマ…

無料相談会の開催(8月)

当事務所で行う今月の無料相談会の開催日を設定しました。 8月28日(日)の午前10時から午後4時までです。 初回の相談料は1時間を無料とさせていただいています。 現在は案内のチラシを見たよとおっしゃっていただければ、事務所までご来所いただいた方…

独身アラフォー女性の4割が非正規社員という現実

今日の新聞で記事になっていたのですが、ちょっと衝撃的な数字ですね。また、インターネットによる別の調査によれば、同じく年収250万円以下が7割を超えるとか。この年収では貯金もなく、将来を不安に感じている方が多いといいます。 この世代は、第2次…

借地権

財産を相続するって、いいことばかりではないですよね。 マイナスの財産、つまり借金も相続対象ですから、十分に確認してから行わないと、気が付いた時には対処に困ることもあります。 相続で問題になることは、不動産に関することも多いと思います。 親が亡…

その保険必要ですか?

生命保険の相談がありました。 その相談者さんが加入されていた生命保険の証書を見ていましたら、勧誘(商品の売り方)があまり褒められたものではありませんでした。 おそらく解約をされると思います。 ちなみに私は保険の販売はしておりません。 相談があ…

行政書士のポスター

行政書士制度を啓発するポスターが届きました。 今年のモデルは小嶋瑠璃子さんです。 清潔感があって、いいですね。 行政書士会で製作している歴代のポスターには、有名な女優さん、タレントさんが起用されています。 昨年は田中理恵さん(元体操のオリンピ…

相続した車の車庫証明はどうなるの?

リオデジャネイロ・オリンピック、テニスの男子シングルス準決勝で錦織選手が、マレー選手に先程、敗れました。 金メダルを期待していたので残念です。 3位決定戦ではぜひ勝利して、銅メダルをぜひ獲得していただきたいですね。 さて、先日は車の相続の話で…

車は車検の有効期限を過ぎれば相続できない!?

行政書士の澤田直哉です。 今日は車を相続する話をします。 車も財産ですから、土地や建物の不動産と同様、相続が発生します。 例えば自分のお父さんが亡くなられたとして、お母さんとの3人家族なら、亡くなられた時点で、父が所有されている車は、母と自分…

離婚するって大変

離婚って、エネルギーが要りますよね。したことないですけど。 ↑ 指から外された結婚指輪が切ないですね。 一つにしていた生計を分けるのですから、財産分与のことはもちろん、子どもさんがいらっしゃれば、親権の問題を最優先に考えなければなりません。 先…

障害者施設の家賃について

今日は障がい者で施設に入所され、生活保護を受給されている方についてのお話です。 健常者であっても障がい者であっても収入などで対象となれば生活保護費が支給されます。 このなかで、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスを実施している事業所の施…

高齢者も安心して暮らせる社会を

先日、新聞を読んでいると、「高齢の方は賃貸住宅に入居しにくいことがある」という記事を見ました。 オーナー(大家)さんが嫌がることがあるらしいのです。 亡くなられた後のことに理由があるようで、身内がいらっしゃるといいのですが、単身の方の場合、…

8月のご案内

今月のご案内ができました。 ハリーポッターシリーズの最新刊が、今年の11月に発売されます。 アメリカやイギリスでは、日本に先行して英語版である『Harry Potter and the Cursed Child』が7月31日に発売されたところ、アメリカでは2日間でハードカバー版20…

距離計

「私、ライカ持ってるよ」と言えば、カメラ好きの人であれば、「おおっ。すごい!」と思われるかもしれません。 ライカのカメラって高級機ですよね。100万円ぐらいすると思います。 私は持っています。ライカ。 でも、カメラではなく、ライカ製の「距離計」…

不動産の有効活用

みなさん、不動産が遊休していませんか? 今日は、京都における不動産の有効活用について、お話をします。 テレビや広告では、「遊んでいる土地に賃貸住宅を建設すれば、小規模宅地の特例による相続税評価額を下げることができので、アパートを建設しません…

暑中お見舞い申し上げます

夏真っ盛りで暑いですね。 午前中は日本海方面の車の量が多かったので、海水浴に向かわれる方が多いのかと思います。 一方、私は今日は、さわだ行政書士事務所の無料相談会の日ですので、出勤しています。 絶好の行楽日和でみなさんお出かけされているのか、…

社会福祉のこと

行政書士の仕事は幅広く、よく分からないとおっしゃる方が多いです。 官公署への手続きなどの許認可業務と、権利義務や事実証明に関する書類の作成が主ではありますが、そのほかもあります。 私も特に制限して業務をしていませんが、「専門は?」と聞かれる…

広告で協賛

住宅地図に広告を掲載することで協賛しました。 この地図は、災害時への非難場所やAED等も掲載されているもので、いざという時のため、地域の全戸に配るということです。 いわゆるハザードマップのようなものでしょうか。 自治会や小学校も推奨すると言われ…

京都府福祉のまちづくり条例

障がい者福祉施設の居室増設のため、京都府の土木事務所と協議をしてきました。 一般住宅を施設として利用するためには、用途変更が必要になります。 建築基準法では、その用途に供する部分の床面積が100㎡以下なら用途変更が不要なのですが、ここで問題なの…

気持ちに寄り添うということ

(ブログを引っ越したので、過去の記事を掲載しています) 先日、年配の方が相談に来られました。 行政書士には守秘義務があるので、相談内容はお伝えできませんが、長年にわたり、ある思いを抱き続けられてきたようでした。 持参された資料から事実の把握に…

商標調査に関する研修会の講師をしました

新人の行政書士を対象とした研修会で、弁理士に業務についての講義で講師をしました。 最近、写真写りが悪くて、困ったものです。 奇跡の一枚がほしいところです。 弁理士とは、知的財産権の専門家として知られ、主に特許・実用新案・意匠・商標の登録手続き…