読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

亀岡愛

最近は、主要なほとんどが園部になっちゃいましたね。

国や府の出先機関のことです。

亀岡には、昔は保健所がありました。

土木事務所もあったそうです。

そして先日、法務局の出張所が閉鎖され、園部に集約されました。

税務署も園部です。

労働基準監督署も園部です。

園部ばっかりです。

 

亀岡にあるとすれば、府の機関である「南丹広域振興局」でしょうか。

旧亀岡保健所があった建物に入っています。

府税の証明書はここで取得するので、これは近くて有難いです。

「京都地方税機構」も入っています。

 

亀岡市南丹市のある地域は、京丹波町を含めて、南丹地区と呼ばれています。

人口は京都市に近いだけ亀岡に比重が集中していますから、「亀岡に置くべきでしょう」と思われる方も多いと思います。

しかし、この南丹地区の中心と言えば、位置的には園部が良いのが理由で、園部に行政機関を集めたのだと思います。

 

行政は無駄をなくす方向に進んでいますから、特に近年、亀岡からの行政機関の撤廃に意識が向くんでしょうね。

 

園部はますます便利になりますね。

JRも嵯峨野線の始発駅なので座って出勤できるし、スーパーもマツモトやフレッシュバザールなどもありますから、マイホームを建てるのにはねらい目かもしれません。

南丹市は小学校の数は統廃合で減っちゃいましたけど。

大学や専門学校もあって、にぎやかな町、園部。

 

一方、京都学園大学の一部は京都市内に移転してしまって、亀岡は大丈夫かな?

出ていくばっかりですよ。

京都学園大学のキャラクターの「太秦その」は、京都市営地下鉄のキャラクターである「太秦萌」の従姉妹の設定で、京都学園大学に通っているそうです。

そんなん絶対、地下鉄の「太秦天神川駅」で下車して太秦キャンパスに通っているのに決まってるやん。

あかんやん、亀岡!

亀岡キャンパスに通う太秦一族キャラを擁立せんと負けるやん。

 

ところで、「太秦その」の名前って、なんで「その」なんだろう?

他のキャラクターは、太秦萌、松賀咲、小野ミサ、と京都市の地下鉄の駅名なのに、まさか「その」は園部の・・・。

 

がんばれ!亀岡!

太秦その」の姉の設定で、「太秦かめ」でどうでしょう。

 

怒られるわ。