さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

ご当地製麺所

f:id:synce-office:20160909215321p:plain

 

更征食品さんのソース焼きそばです。

 

一般的な蒸し麺の焼きそばって、細くて縮れて、ぎゅっと固まって袋詰めされているので、焼くとうまくほぐれず、ブチブチ切れてぼそぼそ、もそもそしませんか?

 

更征食品さんの焼きそばは、コシがあって炒めても水分が抜け過ぎずしっかりしていて、麺がすすれるんですよ。

しかも確か、メーカーの参考価格158円のところ、イオン系のスーパーで、80円前後で買いました。

3食分入ってこの値段。

「コストパフォーマンス」、抜群じゃないですか。

 

豚バラと炒めれば、ソースのコクが増して、おいしいー。

 

この商品は初めて見ましたが、奈良の人には、お馴染みの味なんでしょうか。

いいなあ。

 

 

一方、「うどん」と言えば、京都では「薬師庵」さんだと思います。

右京区の鳴滝にあります。工場は亀岡なんですって。知らなかった。

スーパーではあまり特売で見かけないので、どちらかというと高級の部類に当たるかもしれません。

直営店は大阪タカシマヤさんに入っているそうですから。

 

ちゃんと小麦の味がするんですよ。

スーパーの特売のうどんは1玉の袋入りで安ければ25円ぐらいで売ってますが、やっぱり味が違う。

社長のこだわりで、栽培方法に違いがあるそうです。

なるほど。おいしいはずです。

 

決して大手メーカーではないかもしれませんが、味の違いで勝負する地方の製麺所さん。

他には真似のできない独自の強みこそ、競争力に勝るものはありませんよね。

参考になります。