読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

ブロンコビリーさん

f:id:synce-office:20160911193049j:plain

 

ハンバーグとステーキお店、「ブロンコビリー」さんに行ってきました。

www.bronco.co.jp


お肉料理はもちろん、サラダバーが魅力的です。
特に、ランチが、お得なんですよ。

 

f:id:synce-office:20160911190223j:plain

休日ランチに付けられるサラダバーです。

とき卵の中華風スープも付いてきます。

生野菜の新鮮さはもちろん、惣菜風に手を加えた逸品は、どれもひと工夫されています。

このクオリティは、星三つだと思います。

 

ブロンコビリーさんは、東海地方を中心にチェーン展開されていましたが、数年前に関西圏に出店をされ、昨年には京都にもできました。

私は生まれも育ちも京都です。

それにも関わらず、私のブロンコビリー歴は、20年余りにもなります。

こよなく愛してきました。

これまで私の、「ブロンコビリー・愛」は、亀岡でナンバーワンだったと自負しております。

 

なにしろ、若いころスキーをするために岐阜の奥美濃に行き、初めて出会って以来、今日までわざわざ年に数回、岐阜もしくは三重県までブロンコビリーさんにランチを食べに行っていました。

 

目的は、サラダバーです。

時には、高速道路を使って京都から大垣まで行き、ランチをして帰ってくることもありました。

その理由は、「コストパフォーマンス」の高さです。

 

メインのハンバーグです。いつものお決まりで、「がんこハンバーグ200g」です。

f:id:synce-office:20160911191138j:plain

100%ビーフのハンバーグなので、とても肉々しいです。

やっぱり、おいしいー。

ポイントは、「炭火」で焼かれるんですよ。

香ばしさも加わって、おいしさ倍増です。

もちろん、ライスもしくはパンも付いてきます。

 

そして何より、楽しみなのが、デザート。

これもセットのサラダバーに含まれます。

f:id:synce-office:20160911191444j:plain

新鮮な果物も魅力ですが、絶対に食べておきたいのが、「コーヒーゼリー」です。

もはや、コーヒーゼリーを食べるために京都から東海地方まで通っていたと言っても過言ではありません。

他と何が違うのかというと、ゼリーにかける「クリーム」です。

コーヒーゼリーと言えば、コーヒーフレッシュをかけることも多いと思いますが、このお店は、生クリームにチーズを加えています。

このチーズがコクを与えて、濃厚でクセになる味なんですよ。

しかも、自分の好きなだけ、かけ放題なんですよ。

すごくないですか?クリームを好きなだけかけられるなんて、夢みたいじゃないですか?。

 

これで、「がんこハンバーグ200g」のセットが、休日のランチで1,188円(税込)ですよ。

大垣に通っていた頃なんて、確か税込1,000円以内でした。

ちょっと値上がりしましたが、それでもコスパが抜群。

だからと言って、高速代を使うのは賢くないと思うのですが、そこまでしても行って食べたかった「ブロンコビリー」さん。

 

それが20余年を経て京都に出来るとは。

いやはや、時代は変わりました。

あの頃は朝6時頃に起きて、一般道をひたすら走って開店時間の11時頃に着いて帰ってきていたのに、今や朝10時頃まで家で寝ていても、開店直後に入店できるんです。

便利になりました。

 

しかしその反面、身近になり過ぎて、苦労して食べた感というか有難みと喜びが、少し減ったような、ちょっと残念な気持ちもあります。

例えるなら、アイドルは遠い存在だからこそ、熱狂的に支持したくなるもので、その感覚に近いかな。

「私だけが知っていた特別な存在だったのに、人気が出て売れちゃった」という複雑な気持ちも、共通するところかもしれません。

人間の心理って、あまのじゃくというか、変なものだと思うのですが、私だけでしょうか!?

 

店員さんも元気いっぱいに接客してくださいます。

おいしく、楽しく、満足できますよ。

「カウボーイ家族」さんはクーポン+夜の利用がオススメですが、ブロンコビリーさんのオススメは、ランチです。

 

ぜひ行ってみてください。