読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

ファンタグレープ最強説

f:id:synce-office:20160918213857j:plain

ファンタグレープ、おいしいですよね。

ファンタでは、オレンジ、グレープの2大巨頭のほかに、ハニーレモンが、現在のラインナップだそうですが、その昔は、いろんなフレーバーで楽しませてくれました。

といいましても、私は基本はジュース飲まないんですけど。

 

未だにジュースとアイスクリームの恐怖症なんですよ。

高校生の時代に無理してダイエットして以来、甘いものと炭水化物を摂取することに抵抗があって、リバウンドの恐怖心に苛まれるんですよね。

ですから今でも、ジュースとアイスは自分からは買いませんし、冷蔵庫にあっても食べたいとも思いません。

唯一、普段から飲むジュースと言えば、「コーラ」です。

ペプシでもコカでも、どっちでもいいです。

炭酸が抜けていても、温度が温くなっていても、水に黒い色が付いて甘ければ、それで満足なのだと思います。

ここで重要なのは、「カロリーゼロ」ということです。

だから、ガブガブ飲めるんです。

夏場はコストコで2ℓのペットボトルを箱買いですよ。それも数箱。

病んでますよね。ヤバイです。

人工甘味料の清涼飲料水をガブ飲みして、普通のジュースは飲まないなんて、偏ってますよね。

これって、高校時代までに太ってた頃のトラウマなんだと思います。

アイスクリームも食べたらおいしいのに、人生損してますよね。

 

そんな私が、普通のジュースのなかで特別な存在だと崇め奉っているのが、「ファンタ・グレープ」です。

本当なら、カロリーゼロのファンタが発売されるのが最高なんですよ。

でも、カロリーがあるのを分かっていても、私がファンタグレープを好きな理由は、もちろんそのまま飲んでもおいしいのですが、お酒を混ぜて飲むと、これが最高なのです。

そのお酒も焼酎に限り、しかも、高級なものはイマイチです。

コンビニやスーパーに、ワンカップに入った焼酎が150円前後で売ってますよね。

それを1、ファンタ2ぐらいで割るのが、大好きなんです。

ほかのジュースでもチャレンジしましたが、NO.1の座は、この20年余り、揺らぎません。

なんてことない味ですよ。好みだと思うのですが、風味が増す気がするんですよ。

呑みやすいんです。

そしてなにより、大学時代に、サークルの仲間で集まって呑むときには、私のお決まり持参アイテムだったので、その楽しかった若かりし日々が懐かしいというのもあります。

一所懸命ファンタで割って、くるくる混ぜて女の子に作ってあげてたなあ。

「ありがとう。やさしいね。」とか言われるのがうれしくって、もう。

まったくもてませんでしたけど。

 

そんな甘い思い出に戻らせてくれる味が、ファンタグレープです。

そりゃ最強に決まってるでしょ。