読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

国民的人気のオムライスが、なぜ?

f:id:synce-office:20161007230112p:plain

オムライスのメニューが、お持ち帰り専門のお弁当屋さんにないのって、おかしくないですか?

なんで?と思って調べたのですが、「ホカ弁」と呼ばれる大手のチェーン店には、知る限りメニューにはないんですよ。

 

だって、オムライスって、原価率が低そうだな、きっと儲かるメニューなんだろうなって、思いません?

お米と卵とケチャップだけあれば(最低限として、ですよ)、できるじゃないですか。

しかも調理も、「ご飯を炒めて卵で包むだけ(極端に言えば、ですよ)」、手間もかからないはずです。

しかも、この疑問に拍車を掛けるのが、「オムライスはコンビニ弁当では、定番」ということです。

 

うーん、理由が分からない。

 

喫茶店や洋食屋さんのメニューとしては、定番中の定番ですよね。

専門店もたくさんあります。

ということは、根強い人気と潜在的で絶対的な需要があるはずですよ。

 

この私の長年の疑問に、一石を投じるようなヒントを最近掴みました。

それは、お持ち帰りメニューが豊富な料理屋さんであっても、「お持ち帰りメニューからオムライスが除外されている。」ということです。

 

ここからは私の推測です。

ネックとなっているのは、きっと「卵」なんですよ。

持ち帰ることにより、料理の鮮度が落ちた場合、食中毒の懸念があるんではないでしょうか!?

それを恐れて、持ち帰りメニューから敢えて外しているのでは?

コンビニ弁当の定番となっているのは、コンビニで販売されている他の弁当と同様、長期販売ができる加工がされているからではないでしょうか。

一方、お持ち帰り専門のお弁当屋さんでは、保存料を添加して販売するという話は聞きません。

 

どうです?この仮説。

結構リアリティ、あるでしょ!?

 

私はオムライスが大好きです。特に最近は。

その昔、近所にあったホカ弁屋さんには、オムライスがメニューにありました。

私が小さいころは、家では洋食はまず食卓に出ませんでしたから、比較的安価で食べられる洋食の極みのようなオムライスが大好きで、よく買いに行きました。

ちょっとケチャップが過ぎた感はありましたけど。

 

ホカ弁屋さん、今こそ勇気を持って、無添加でオムライスをテイクアウトしてくれるお店にしませんか?

週1で買いに行きますよ。

期待しています!