読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

身も心もホッコリ。

湯の山温泉に行ってきました。三重県にある歴史ある温泉です。

久しぶりの休みのため、羽を伸ばしてみました。

f:id:synce-office:20161011211916j:plain

鈴鹿スカイラインから望んだ光景です。

たくさんの登山者が来られていました。

路肩にも車がギッシリです。

 

案外近いんですよ。

京都から2時間半くらいでしょうか。なにしろ県境ですから。

f:id:synce-office:20161011212135j:plain

ロープウェイ乗り場からの御在所岳です。

ロープウェイを支えるために途中にある鉄塔は、日本一の高さなんですって。

確かにデカいです。

 

さて今回、足を伸ばしたお目当ては、この湯の山温泉にあるホテルです。

温泉をセットにしたお得なランチバイキングを実施されています。

f:id:synce-office:20161011212513j:plain

結構な種類ですよね。

このバイキング形式の食べ放題メニューと温泉の入浴がセットで、1,500円+税です。

安くないですか?コストパフォーマンス抜群じゃないですか?

しかも、揚げたての天ぷらが、いくらでも食べられるんですよ。

エビが、もうプリプリ。揚げたては最高です。

うどんは、「伊勢うどん」です。

讃岐うどんとは真逆で、コシが全くない、不思議な触感なんですが、これがクセになるんですよ。

これも、三重県ならではの、ご当地グルメですよね。

カツオの刺身もありますよ。小ぶりですけど。

私は他のお客さんとの争奪戦に負けたので、写真には写っていません。

でも、おかわりに並んで、GETしました。

 

温泉は名湯で有名な湯の山温泉ですから、お肌はツルツル、スベスベ。

しかし、ちょっと残念なのは、いい意味でも悪い意味でも、施設が年代物なんですよ。

1,500円+税が安いか高いかは、お風呂や建物で意見が分かれるところかもしれません。

デートには、ちょっと不向きかも。

もちろん、若いカップルもいらっしゃいましたけど。

 

そこで、オススメなのが、湯の山温泉街からすぐ近くにある、「アクアイグニス」です。

ぜひ、ここには行ってください。

NHKの朝の連続ドラマ「まれ」のモデルとなられたことでも知られる、世界的に有名なパティシエの辻口博啓さんが監修された、複合施設です。f:id:synce-office:20161011213221j:plain

アクアイグニス 湯の山温泉にある癒しと食の総合リゾート

 

ここは、デートコースに最適ですよ。なにもかも、おしゃれです。

もうなんか、異国というか異次元の世界に来た感じ。

キラキラ輝くショーケースには、おいしそうなケーキやお菓子がいっぱいです。

その他の建物には、イタリアレストランやベーカリーショップ、さらにはホテルや温泉もあって、ここだけで大満足な施設です。

車もバスも、他府県ナンバーだらけ。ここを目的地に遠方から来られる方も多いようです。

 

リッチな気分を味わうのであれば、文句なしに、アクアイグニスの施設で、食も宿も温泉も、全てここで楽しまれるのがオススメです。

 

一方、お得に楽しむのであれば、私の過ごしたコースも、値段で言えば満足できると思います。

 

鈴鹿スカイラインは、冬季は雪のため通行止めになります。

また、湯の山温泉は、秋の紅葉の季節は大混雑します。

「訪れてみようかな」と思われるのなら、10月中がオススメですよ。

 

私は、三重県が好きです。岐阜も好きです。愛知には半年間ほど住んでいました。

東海地方って、当然ながら関西と地理的に文化圏が違うので、街の雰囲気も山並みも、空気感も、全く違うんですよ(そんな気がするだけかも)。

 

日帰りなのに、その非日常な感じを味わうことが、私のささやかな楽しみです。

BGMはもちろん、「ZIP-FM」。

大阪でいえば、FM802のような存在です。

これを聞きながら趣味のドライブもできて、最高の休日でした。