さわだ行政書士事務所のブログ 二足のわらじの奮闘日記

京都府亀岡市にある「さわだ書店」と「さわだ行政書士事務所」。書店をしながら行政書士も頑張っています。

看板を設置しました

f:id:synce-office:20170107150627j:plain

縦書き(向かって左側)の看板を設置しました。

 

当事務所の前に通る国道9号線は、常に道が渋滞しています。

その時に、見ていただけるように考えました。

地元の方に向けて、行政書士がどのような仕事をしているのか知っていただくためです。

 

昨日も、とある新年会に参加したところ、「えーっと、澤田さんは公認会計士でしたっけ?それとも税理士?司法書士でしたか?いや、土地家屋調査士社会保険労務士、なんでしたっけ?」と聞かれました。

なんでそれだけ士業の名前を知っているのに、行政書士が出てこないの?わざと間違えてない?と疑いたくなりましたよ。

行政書士ですよ」と言ったところ、「行政書士って、何する人なの?」と聞かれる始末で、行政書士は認知度がまだまだです。

 

もちろん、私は建設業の許可をはじめ、官公庁への許認可業務もしていますし、社会福祉の専門家と自称して各種の手続きも行っていますが、地元の人に身近なことでは、やはり、「相続と遺言」です。

 

相談したくても、どこに行けばいいのか分からないという方、特にご年配の方が多くいらっしゃると思います。

当事務所では、行政書士である私を窓口に、ご相談・ご依頼の内容に応じて、提携している弁護士、司法書士土地家屋調査士社会保険労務士建築士などと連携して、業務を行っています。

 

まずはお気軽にどのようなことでもご相談ください。

看板猫の「くるみちゃん」ともども、お待ちしています。