さわだ行政書士事務所のブログ|京都・亀岡の相続・遺言・許認可|二足のわらじの奮闘日記

「さわだ行政書士事務所」と「さわだ書店」。京都府亀岡市で行政書士をしながら書店業も頑張っています。

亀岡の花火大会は約7000発の大迫力!!日本煙火芸術協会推薦の特選玉も見れますよ!

f:id:synce-office:20180805095611p:plain

亀岡平和祭保津川花火大会

 

夏の風物詩と言えば、花火ですね。

 

この亀岡市では毎年、亀岡平和祭保津川市民花火大会が開催されます

 

故郷で花火大会が実施されるというのは、誇れるところです。

ありがとう、亀岡!

 

私のブログで先日、お盆と言えばの話題でも触れましたが、この花火大会は毎年8月の7日前後に実施されていたのが、今年からは毎年山の日に実施することに変更されたそうです。

ですから今年は8月11日(土・祝)に開催されます。

 

 これまでの開催日

 

私たち亀岡に長年いる者にとっては、8月7日に亀岡、その1週間後に南丹八木の花火大会があるのが当たり前で分かりやすかったのです。

しかし、南丹八木はお盆休み中ですから多くの集客が期待できますが、亀岡は平日というのは、マイナス要因だったのかもしれません。

しかも、7日と言えば、その翌日は琵琶湖花火大会ですよね。

この巨大イベントの前日は、どうしても不利ですよ。

今年から休日の山の日になったので、まずは開催日の定着を目指していくというところでしょうか。

 

 

この花火大会は、日本煙火芸術協会が推薦した特選玉を見ることができる特別な大会なんですって。

 

知らなかった。

すごいやん、亀岡市。

しかも、今年からスケールアップするそうで、昨年よりも1500発も多い約7000発に増やすそうです。

ものすごいやん、亀岡市!!

確かに、今年は花火大会のため特別な町内会費を集めに来られましたもん。

いままで、そんなんなかったのに、いよいよ亀岡は本気で観光都市を目指すようになったのでしょうか。

今までも本気だったよと、市長さんに言われそうですが。

 

花火大会の会場となる保津大橋の周辺は、まだスタジアムが基礎工事の段階ですが、これが完成し、スタジアムも観覧席となれば、さらに盛り上がりそうです。

 

会場までのアクセス

 亀岡花火大会へのアクセスですが、もちろん電車で来場されるのがベストです。

あまり大々的に公表されていませんが、花火大会の当日はJR嵯峨野線で、京方面で普通電車3本において、通常の土日ダイヤでは4両編成のところ8両に増結されます。

また、2本の快速電車が増発されます。

これで、打ち上げ終了後のアクセスが向上しますね。

なお、園部方面には増結、増発の予定が無いようですので、ご注意ください。

 

車でご来場を予定されている方は、特設の駐車場が設けられません。

というよりも、その場所がないので、常設のパーキングに駐車するしかないのですが、台数が限られていて、通常でも亀岡駅周辺は満車状態です。

有料駐車場に駐車することは絶望的だとお考えください。

 

車でアクセスするには 

オススメは、亀岡駅から1つもしくは2つ違いの駅周辺のパーキングに駐車して、そこから電車で向かうこと。

 

千代川駅の周辺は狙い目ですよ。

www.its-mo.com

www.space24.co.jp

車はここに停めれば、千代川駅まで徒歩5分圏内です。

亀岡駅まで電車賃は片道190円ですよ。

当日、千代川駅には臨時職員による臨時切符販売があるので、スムーズです。

でも、上記の有料駐車場が満車の場合はすみません。

普段は空いているのですが、花火大会当日は集中するかもしれません。

当日はお早めにどうぞ。

 

今年の花火大会は、亀岡で決定!ですね。

みなさん、お越しください。